2020.07.04 NEWS

皆さんはまず、脂肪吸引がどんな手術なのか理解して手術に臨んでいましたか?
脂肪吸引箇所の皮膚を数ミリ切開して「カニューレ」と呼ばれる吸引器具を使い脂肪を凄い勢いで吸引致します。
なので、脂肪を直接取り除くことが可能となっておりますが、皮膚内の損傷は大きく出ます。
脂肪を取り除いた部分は埋めないといけません。
なので身体が取り除いた部分の損傷を治癒させるために「拘縮」というものを作り出します。
これは「コラーゲン」が一時的にその患部を修繕する目的で出来上がります。しっかりと脂肪が除去出来ている証拠です。
なので術後はコラーゲン生成に手助けをしてくれる ビタミンC と タンパク質 を沢山摂りましょう。
私も脂肪吸引のダウンタイム中は意識して ビタミンC と タンパク質 を摂るように心掛けていました。
その 拘縮 は「自然と」時間が経つと消滅していき、吸引箇所が細くなるという仕組みです。

私も「太腿」「二の腕」「顔」と脂肪吸引経験者です。
脂肪吸引の施術をした当時、インディバにお世話されました。
インディバがあったから社会復帰が早く、仕上がりもとても綺麗です。
何故、インディバ が脂肪吸引の術後ケアに使われるのか。